アイロンのコードリールが壊れました(泣)

電源コードが収まらないのでケースにも入りません(-_-)

そのままでも使えるんですが、気になってしょうがないので・・・性分ですから(^^ゞ

ironchord (1)
 

バネを収めるのがどうしても出来なくて、悔しくて不燃物へ捨ててやった<`ヘ´>

が、気を取り直してユーチューブみたら、あら逆からやれば出来るのね(。-_-。)

捨てたのを取ってきてやってみたら、収まりました( ̄∀ ̄)ウシシ♪

ironchord (2)
 
バネは使えるようになりましたが、どうしてもロックの爪が引っかかりません。

コレではコードを引き出しても止まらないので中へ引き込んでしまいます。

原因はベースの部分が反ってるからです。

ironchord (3)
 
柔らかいプラスチックで出来てるのが敗因ですな( ̄  ̄;) 

この辺りは経年劣化で壊れるように作ってるようです。

もっと硬い変形しないものなら問題ないんですが・・・それはそれで困る部分もあるしねぇ

ドライヤーで熱を加えながら反りを反対側へ曲げて冷やしてなんとか平らにした。

ironchord (4)
 
黒いケース内側の突起部分にリールの爪が引っかるようになったぜ。

また変形したら元の木阿弥。

その時はコード出しっぱなしで使わんとしょうがないね。

ironchord (5)
 
少し引っ張り強くなるよう一巻き余分に巻いて洗濯バサミをストッパーに

ironchord (6)
 
組み立てました。

きちんとコードが引き込まれて

iron (1)

持ち運び用のケースを閉めることが出来た(^^)v

iron (2)