ヨット

バウフェンダー取り付け


Mojitoのバウフェンダーを取り付けました。

名前が見えるように、でも直接岸壁に当たらないくらいにね。

mojito (3)
 
古い方は隣の船との隙間が無くていつも当たりそうなのでここへ移動。

mojito (2)

タッキングの不具合解消


タック(風上へ向かって方向転換)のたびにマスト前にジブシート(ジブセールを引っ張っているロープ)が引っかかります。

あまりに具合が悪いので引っかかり防止のカバーを付けてみました。

seet (1)

ひとまず引っかからなければ良いので0.5mm厚のアルミ板を切って曲げて両面テープで固定。

更にセールリペアテープで留めてと。

seet (2)

このままではアルミの角に引っかかってけがをしてはいけないので

seet (3)


アルミテープでカバーしました。

これでいつでもダックタックが出来るぞ( ̄∀ ̄)ウシシ♪

mojito (1)




 

バウフェンダー


Mojitoは岸壁にバウ(舳先)着けしてます。

乗り降りするのに不安定では困るので、フェンダーを岸壁に押し付けて安定させて行うと楽ちんですね。

古いフェンダーがボロボロでかっこ悪いから新しいのを買ったとオーナーから連絡がありました。

フェンダーに名前が合ったほうがカッコイイと言うので作りましたがな。

こうやって少しづつ自分のヨットになっていくのですよ(^^♪

bou
 

ガンネルにカバーを


エスロンパイプでね。

ganel (2)


ヨットの後半部に取り付けました。

ノコで切り目を入れてもらったS造船様、まいど面倒はことをお願いして申し訳ない。

バッチリでしたありがとうございます(^◇^)

ganel (1)

 時間がなかったのでつなぎ目が中途半端なところに来てしまった。

ホントはノコ持っていってスタンションのところで繋げば問題ないのですが・・

今回はテープでも貼りましょ(^^ゞ

ganel (3)


これでレース中長時間のハイクアウトが出来るはず!!

皆さん頑張りましょうね( ̄∀ ̄)ウシシ♪

ganel (4)

夜ちょこっと行ってアルミテープを継ぎ目に貼りました。

これで足のお肉を挟まれることはないです。

48


パラソル?


ボートに取り付けたパラソルみたいな日よけ。

見た目はビーチパラソルのごつい奴みたいですが中身は全然違いますね。

ボートで走っても壊れない頑丈な傘ですぜ。

bimini (1)

装着しやすいようにパイプを取り付けてベースにしてました。

bimini (3)

開いても閉じてもばねの力でパシッと決まりますな。

骨はグラスで頑丈。

bimini (2)

傘のエンドを船体にベルトで止めてしっかりテンションかければかなりの速度を出しても問題ないそうです。

高価なビミニトップ(20万円以上)より良いと思うね。安いし(2万円程度)

と言っても自分の船が無いので見ただけですが(^^ゞ

bimini (4)


 
最新コメント
記事検索
新着記事
  • ライブドアブログ