ヨット

春の海


先日の回航のおりに今年初ヨットのくじら丸と遭遇

御年87歳のシングルハンドセーラーです。

mikamekaiko (1)
 
水平線?の向こうには佐田岬(^_^;)

mikamekaiko (2)
 
大崎灯台が見える?

mikamekaiko (3)
 
マリーナへ到着したら素敵なヨットが上架されてましたぜ(^◇^)

mikamekaiko (4)
 
 

エンジンルームが狭すぎて


オイルの点検も出来ませんでした。

囲っているケースをばらさないと点検できないんじゃ困ります。

燃料回路のエア抜きも出来ないし

と言う事で昨日ネタの点検口を作りましたとさ。

checmad (8)
フタは斜めから差し込んで

checmad (10)

 
シンプルな回転ロックを付けてみましたがこんなもんでしょ。

振動音も無いし懸念が払しょくされましたぜ( ̄∀ ̄)ウシシ♪

checmad (9)
 


エンジンルームのミッションが終わりもう無いのかと思ったら・・・

バウハッチの雨漏りが問題なんだって。

何処から漏るのかなとアクリルを押したら枠から外れてました( ̄□ ̄;)

接着が全く効いておりません。

これじゃどうにもならんので持って帰ってシーリング接着剤を塗りつけて接着。

少し浮くので固まるまでブロック載せて固定した。

仕事が雑なのは性格だからしょうがない(^^ゞ

bau
 

窓加工


合板に目印のテープを貼って

checmad (1)
 

テープを目安に線を引いてグラインダーにつけたカッターでカットします。

checmad (3)

角はグラインダーじゃ切れないのでノコ引きます。

checmad (2)

 多少の雑さは見ないことにして

checmad (4)
 
切り取った合板をそのままふたにします。

そのままじゃ落ちるのでストッパーを付けてと。

checmad (7)

出来たので上から差し込み

checmad (6)

ぴったり納まったところをロック!!

checmad (5)

 
取り付けは船の中で。
 

ゲストセーリング


月曜日の昼からちょこっとMojitoでセーリング

オーナーがゲストを呼んでて3人でした。

天気が下り坂で風が落ちてましたがそれなりに走れましたね。

mojito (1)
 
オーナー作のおはぎがいい味してます(^^♪

mojito (2)

ゲストさんが持ってきたパンとチーズはワインに合うみたい。

私はお茶で食べたけどいい味ですね。

 mojito (3)

世界周航の旅へ


松山に浮いているヨット「花丸」が世界一周へ旅立つ事になりました。

3ヶ月間をヨットの整備に費やしてテストセーリングを終えた所にお邪魔(時間取らせてすんません)

ikegawarld (11)
 
静索・動索(ヨットのマストを支えるワイヤーやセールをコントロールするロープ類)を新しく作り変え、船体を塗り替え準備も佳境を迎えてる状態です。

ikegawarld (10)

電力はソーラーパネルでね。

ikegawarld (8)

ウィンドベーン(風向に一定の角度で船を走らせる機械)

外洋を走るには必須の自動操舵装置ですね。

ikegawarld (9)

 キャビン内は自宅ですから土足禁止

ikegawarld (7)
 
ギャレー(台所)に立ってお茶を入れてる池川さん。

それを飲むワタクシ(^^ゞ

ikegawarld (1)
 
バロメーター(記録式気圧計)は必須やね。

ikegawarld (2)
 
ここで公開中はすべての料理を行います。

ikegawarld (6)
 
左舷側クォーターバース(後部寝床)

ikegawarld (5)
 
右舷側クォーターバース

ikegawarld (4)
 
クォーターバースは寝たり本を読んだりの個室ですね(^_^)

ikegawarld (3)
 
ずっと思い描いていたヨットでの世界周航を実現するのはすごいね。

豊後水道をウロウロ走ってるだけで満足してるワタクシには出来ませんな(´_`。)

5年後帰って来た時、ワタクシまだ息をしてるのでしょうか?


 
リンク
最新コメント
記事検索
新着記事
  • ライブドアブログ