観光

九州ツアーのラスト


九州弾丸ツアーも残りわずかです。

石仏見たあとフェリーまで時間があるので臼杵の街を散策。

結局お寺巡りみたいなもんですが(^_^;)

浄土宗ってうちの菩提寺と同じですな。

3jyuto (1)

境内へ

3jyuto (2)

境内の中に三重の塔が建ってるのでこれを見たかったのです。

なんともカッコイイねぇ(^_^)

3jyuto (3)

重要文化財でっせ

3jyuto (4)

江戸時代の塔なんですね。

3jyuto (5)

お向かいにも同じ宗派のお寺が

3jyuto (6)

奥まってたのでスルー(^_^;)

3jyuto (7)

臼杵の古い町並み歩いて

kanigin (1)

現役ホーロー看板

kanigin (4)



kanigin (2)

ブレーキもライトも無い自転車は走ったらイケマセン!

kanigin (5)

シブい散髪屋さん

kanigin (3)

ウロウロ歩いてお腹が空いたからこちらへ。

食彩旬味「吟」

kanigin (6)
たっぷり魚が乗った海鮮丼、グッドでした(^^)v

kanigin (7)

魚のあら煮が残り1つと言うので頼んだら盛り過ぎじゃないですかw(°0°)w

結局半分残してしまった。

臼杵の海鮮ものはええですな。

kanigin (8)


臼杵石仏群


臼杵石仏を見に行ったらこんな看板出てました。

すでに下火と思いますが良い子は規則を守って遊びましょう。

usukisekibutu (22)


石仏群はたくさんあったので写真を撮影した順番で掲載してます。

仏像の説明板と前後してるところはご容赦をm(__)m

どれがどれやら忘れたので(^^ゞ

usukisekibutu (1)



usukisekibutu (3)


usukisekibutu (2)


usukisekibutu (4)


usukisekibutu (5)



usukisekibutu (6)



usukisekibutu (7)




usukisekibutu (8)



usukisekibutu (9)



usukisekibutu (10)




usukisekibutu (11)

石仏保存のため係の方が作業中

色付けされたものの退色がどれくらいなのか測定してました。

usukisekibutu (12)



usukisekibutu (13)



usukisekibutu (14)




usukisekibutu (15)



usukisekibutu (16)


usukisekibutu (18)



usukisekibutu (17)



usukisekibutu (19)




usukisekibutu (20)

最後に大日如来様へお線香を立て、多分困るだろうお願いなどしてお別れしました。

usukisekibutu (21)

天翔大橋


高千穂からず~~~っと下ってたら立派な橋がありました。

通行してる車、ほとんど無いけど。

 tensyohasi (1)

日本一の農道橋

tensyohasi (2)

金かかってますな。

tensyohasi (3)

真ん中で車降りて下を見れば

高~~~い

tensyohasi (5)



tensyohasi (6)

渡ってみました。

tensyohasi (7)

橋とは関係ないけどこの辺りの水田は全部棚田です。

石垣を使わないで土を固めてのり面を作ってるようです。

手間暇かけて草刈して、畦もキッチリ土で塗り固めてます。

やりますなぁ

tensyohasi (4)

さらに下って高速乗って続く

天岩戸神社


暗くなってから高千穂駅を探したらどうしても見つからない(-_-;)

仕方ない明るくなって行ったらこんな看板しか出てないんだね。

takachihotetu (1)

上から見てやっと線路発見

takachihotetu (4)

階段を降りて乗り場へアクセスするようです。

takachihotetu (5)

車でも行けるのが判明(^^ゞ

しかし案内板無かったよね?

takachihotetu (6)

気を取り直して天岩戸神社へ行きました。

ここは東と西があるってのをあとでグーグルアース見てて気が付いた(・_・;)

amanoiwato (1)


amanoiwato (2)


amanoiwato (4)



amanoiwato (3)

天安河原への案内板、ずいぶんくたびれてますが。

amanoiwato (6)

支流との合流点

amanoiwato (5)

支流にかかった橋

amanoiwato (10)

上流に行くにしたがって水がきれいに

amanoiwato (7)

河原の石をこれでもかと積み上げてます。ええことがあるんですね。

amanoiwato (8)

心洗われていないワタクシには場違いなところやね~

amanoiwato (9)

日本で一番有名な石がこれだ!!

amanoiwato (13)

岩が集まってくっついたものを・・・

amanoiwato (11)

さざれ石と言うんですね。

本物?らしいよ。

amanoiwato (12)


続く

高千穂峡


夕方になってやっと高千穂へ到着

ホテルへ荷物を置いて峡谷へ、ありきたりですが一応見ておかねば(^^ゞ

takachiho (6)

当然ボートの時間は過ぎて

takachiho (1)

眺めるだけ 

takachiho (2)

日本人だけじゃないけど大きいものには神が宿る(^_^;)

takachiho (3)

五ヶ瀬川で一番川幅が狭いところらしい。

槍で棒幅跳びしたのね。

takachiho (4)

子供の頃やったことあるけどこの深さじゃビビって飛べませんな(^^ゞ

takachiho (5)

高千穂大橋から見た高千穂バイパス

大橋より上に見えるのはまずいことない
takachiho (7)

それでも結構な高さやね~

高所恐怖症じゃないが身を乗り出すのは怖い。

takachiho (8)


日曜日は殆どの飲食店が休みで紹介してもらったところで夕食

ご飯は・・・だったので(^_^;)

宮崎と言えば「マンゴー!!」

金額見てスルー(-_-;)

takachihotetu (2)

takachihotetu (3)



夜のお神楽を見る予定でしたが疲れたので高千穂温泉で湯ったり。

翌日に続く

最新コメント
記事検索
新着記事
  • ライブドアブログ