工作

乾電池の極性が変わった?


LEDライトが点かなくなったので電池を外して電圧測ってみました。

なんということでしょう( ̄□ ̄;)

マイナス側へ振れてます?

denti (1)

テスターの接続を逆にしてみたら・・・

+の電圧が出てるじゃあ~~りませんか?(‥;)

denti (2)

ちなみにライトの中に一緒に入ってた他の電池をチェックしたらごく普通に電圧検出

ネットで調べてみたらたまにあるらしい

限界まで放電した電池に逆から電圧かけると化学反応で逆の極性を持つようです。

3個のうち真ん中だけがなったのはライトの回路がおかしくなって逆電流を流したのかもねぇ

denti (3)

 

蛇口から水が漏れます


蛇口を締めてもポタポタと水滴が落ちるのです(~_~;)

そろそろコマが限界かな。

mizupota (1)

ポタポタって落ちてますが毎日これがあるとかなリの水量を浪費します。



修理するためにはまず家の元栓を締めなければなりません。

これをやらずにあけると大噴水に(≧∇≦)

駐車場なので車が入ってこないように傘立て立ててガード

mizupota (6)
元栓です。2箇所あるのは業務用と家庭用の2経路引いてるから。

mizupota (7)

元栓を締めたので蛇口を分解します。

mizupota (4)

こういう時のために蛇口の補修部品をストック( ̄∀ ̄)ウシシ♪

正式名は水栓ケレップですが水道のコマですね。

mizupota (3)

水が止まってるのを確認してコマを外しますよ。

※作業にはウォーターポンププライヤー必須です。

 ピンセット、プラスドライバーもね。

mizupota (5)

新しいコマをセットしてカバーつければ完成(^^♪

無事止まってました。

所要時間10分程度の軽作業でした。 

TV-CM便利屋さんの単価なら5,000円コースか(@_@;)

50



ハンディホーンの修理


某ヨットのハンディホーン(拡声器)が壊れたのでどうしましょ?と持ってきました。

horn (1)

あら?中心にあるコーンが折れてる。

horn (2)

 
まっすぐ付いてないと音がまともに出ませんな。

horn (3)


仕方ない。まずは分解してと。

horn (4)


部品点数が少ないね(^_^;)

horn (5)


折れたコーンの内側の芯のところを接着しないとダメなんですねぇ

horn (6)

接着剤はエポキシにしました。

どうやって真ん中に固定したのか?

画像を撮り忘れたので想像してね(^_^;)

固定した後隙間があると音がビビるので内側からもエポキシを充填して完成。

horn (7)

Gちゃん直ったけど新品買ったなら要らんよね( ̄∀ ̄)ウシシ♪

自転車のバルブ


すぐに空気が抜けると言うので虫ゴムを変えたらいいだけや。

虫ゴム持ってるしね~

でバルブを抜いたらどうも形が違うぜ(‥;)

最近のを見たこと無かったのでお初です。

検索したらこの形は「スーパーバブル十字切り欠き型」なんだって

balb (1)

もしかしてこの黒いゴムの輪っかが虫ゴム?

balb (2)

手持ちの虫ゴムは一応入れてみたけど使えません(x_x;)

もうしょうがない、自転車屋さんへお持ち込みしましたとさ

balb (3)



エコキュートの室外機が水漏れ



少し前から室外機の下に水が漏れて濡れるのです。

これはドレンが詰まってるなと思ってたんですが。

ecocurt (1)
 

ちょうど業者さんが来られて診てもらった。

排水パイプのところが詰まってるだけとのこと。

しかし内部に水が貯まると水分が回路の基板を痛めるらしい。

ecocurt (4)


抜いて

ecocurt (2)

ブラシ突っ込んで掃除して

ecocurt (5)


パイプの中は水を流してつまり解消(^^)v

「あんまりきちっと手入れして長持ちさせるな、儲からんじゃないか」とのお言葉を残しエアコンのプロは去っていった( ̄∀ ̄)ウシシ♪

ecocurt (3)


最新コメント
記事検索
新着記事
  • ライブドアブログ