風景

高千穂峡


夕方になってやっと高千穂へ到着

ホテルへ荷物を置いて峡谷へ、ありきたりですが一応見ておかねば(^^ゞ

takachiho (6)

当然ボートの時間は過ぎて

takachiho (1)

眺めるだけ 

takachiho (2)

日本人だけじゃないけど大きいものには神が宿る(^_^;)

takachiho (3)

五ヶ瀬川で一番川幅が狭いところらしい。

槍で棒幅跳びしたのね。

takachiho (4)

子供の頃やったことあるけどこの深さじゃビビって飛べませんな(^^ゞ

takachiho (5)

高千穂大橋から見た高千穂バイパス

大橋より上に見えるのはまずいことない
takachiho (7)

それでも結構な高さやね~

高所恐怖症じゃないが身を乗り出すのは怖い。

takachiho (8)


日曜日は殆どの飲食店が休みで紹介してもらったところで夕食

ご飯は・・・だったので(^_^;)

宮崎と言えば「マンゴー!!」

金額見てスルー(-_-;)

takachihotetu (2)

takachihotetu (3)



夜のお神楽を見る予定でしたが疲れたので高千穂温泉で湯ったり。

翌日に続く

昨年熊本地震で行けなかったところへ


リベンジぢゃ

福岡の結婚式後に熊本城を見ようと計画を立ててました。

結婚式には出れたけど前後の地震ですべてパァ(;_;)

一年ちょっとぶりに某日、一泊二日の九州弾丸ツアーへお出かけしました。

午前4時起きで八幡浜臼杵フェリーへ乗船、8時過ぎ到着

hakusuidam (1)
 
まずはヨット仲間の自宅近くにある某焼酎会社CMで話題になった白水ダムへ。

正式名称は白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)なんだそうです。

hakusuidam (2)

真っ白なレース模様の水流は実物見ないとね。



造形美に惚れ惚れしますな(^◇^)

1934年(昭和9年)4月に着工し、1938年(昭和13年)3月に竣工

hakusuidam (3)

白水ダムを後にして阿蘇の平野へ降りました。

外輪山にも地震の爪痕があちこちあります。

hakusuidam (6)

そして再び山へ登り、下って行けばくまモンの街

hakusuidam (7)

続く

最近投稿された中で人気の高い写真



Google先生がこんなデータを送ってきました。
googlegazo
九島大橋からの夕景
先週の表示回数 61 回 
合計表示回数 1,150 回

2016-07-12


徳田理容室の正面
先週の表示回数 203 回 
合計表示回数 4,067 回


2013-08-19

皆さん結構見てるんですね(@_@;)

高知ヨットクラブの


桂浜手前の海岸通り

花がいっぱい咲いてました。

katurah (3)

もう少しで桂浜

katurah (1)

上空にモーターパラグライダーが飛んでました。

katurah (2)


目的地の高知ヨットクラブへ到着

もちろんヨット見物です(-。-;)

koti (1)
 
ずらっと並んだ自主係留地。

クラブハウスがあって一か所にまとまって置いてるなんて理想です。

koti (2)

カタマランのフェンダーにTシャツかぶせてる。オシャレ?それとも不気味?(^_^;)

koti (3)


続く

三瓶から大崎灯台へ


ヨットで三瓶まで行き帰りは車で迎えに来てもらって帰りました。

しかしタダで帰るのはもったいない(^^ゞ

海岸線沿いを遠回りして帰ることに。

途中で見つけた重厚な門(‥;)

こんな立派な建物があるとは恐るべし三瓶(≧∇≦)

Inkedoosaki (1)


 海から眺めた大崎灯台へ立ち寄ってみました。

oosaki (2)
 
近代的な灯台はショボいね(^_^;)

oosaki (3)
 
海に向かってせり出した展望デッキ

oosaki (4)
 
三双碆で魚釣りの船がたくさんおります。

夜や時化た時は恐ろしい岩礁の三双碆ものどかな景色に見えますね。

oosaki (5)
 
灯台の周りはちょっとした公園風になってます。

oosaki (6)
 
灯台手前にある小高い丘の上にある東屋から明浜方面

oosaki (7)
 
灯台が下に見えるこの場所、ピクニックに最適やね(^_^)

ちなみに駐車場は手前にありましたが、ひじき干してて(これホント)入れなかったのでここまで車を入れた(と言い訳しておこう)

oosaki (8)
 
最新コメント
記事検索
新着記事
  • ライブドアブログ