災害

太陽光発電の自立運転


屋根にソーラーパネルを載せてる一般家庭は停電時に自立運転が可能です。

ただし!!がいっぱいありますけど無いよりマシなので手順を覚えていざという時に備えましょうね。

1.停電になった時、普段であればさほど時間がかからず復旧しますのでまずは少し待ちます。

2.当分復旧しないと判断された場合は自立運転へ切り換えます。

3.まずパワーコンディショナーの運転停止ボタンを押して停止させます。

4.家庭用分電盤の太陽光発電システム専用ブレーカをOFFにします。

5.パワーコンディショナーの運転ボタンを押したら自立運転がはじまります。

※家庭内のコンセントが使えるわけでは無いのでお間違えなく。

renkei



下の画像は自宅内にあるパワーコンディショナー横のコンセントです。

ここへ延長コードなどを刺して使うという事ですね。

最大1500wまでなので大電力の機器は無理です。

太陽光初電ですから太陽が出てなけりゃ電気はおきまへん。

災害時でしたら最優先でスマホや携帯の充電でしょうか。

テーブルタップや分岐コンセントをたくさんつないで、ご近所知り合い等多くの方のスマホを充電できれば情報をすばやく入手できて助かりますね。

※手順を覚えるために一度訓練してみたいと思ってます。

 自宅にソーラーパネルを設置してて自立運転可能なパワーコンディショナーがある方、一緒にやりませんか。

jiritu

ボランティア


会社のボランティア制度で休みをとって横浜から吉田町の被災地へ支援に来た友人にお土産いただきました。

東京方面で流行っているらしい

美味しくいただきましたよ(o^o^o)

sand

先日台風24号が来た日の出来事


この日は台風でしたがピークを過ぎて落ち着いて来たと思い懲らしめ整体へお出かけ~

ところが行きは良いよい帰りは怖いを地で行く出来事に(@_@;)

※ピークの時間帯はこんな感じ



整体してる間に通り道へ公園の大きな木が倒れていたのです。

台風通過した後の吹き返しの突風だったのですね。

笑い話で済みましたがタイミングによっては車に直撃もあり得たのでゾッとしましたぜ(-_-;)

※この画像は帰りに撮影したものです。

ki

また近所の横断歩道で人身事故


ここは信号が無い交差点です。

4車線あるので渡るのも大変なんですが、前後の信号が近すぎるという理由?で設置してもらえません。

一番の問題は横断歩道渡ってるのに車が全く止まらないことですヽ(`Д´)ノプンプン

道の真中で前後を車が速度落とさず通過するのは恐怖です。

モラルじゃなくて人が渡ってる横断歩道は止まるのがルールですよ。

毎日パトカーに張り付いて徹底的に取り締まってもらいたい。

jiko

カットのボランティア


8月19日と20日に宇和島市吉田町へカットのボランティアに行かせていただきました。

19日は私とかみさんで喜佐方公民館へ、初めてだったけどまぁまぁ頑張ったかな(≧∇≦)

下は作業終了後の画像でした(^_^;)

cut (1)

公民館隣のグランドは土の山(‥;)

元の姿に戻るのはいつになるのかわかりませんね。

cut (2)


画像は20日の玉津公民館で息子夫婦と私らとで行いましたよ。

この日は事前告知がうまく行って30人近くの方に来ていただきました\(*⌒0⌒)♪

両日とも被災された方たちの話は悲惨なのに明るく前向きな姿が多かったです。

中には片付けを頼んだほうが良いような状況なのに諦めたという話もあったので、ほんとに必要なところに支援が行き届かないもどかしさも感じましたね。

cut (3)

最新コメント
記事検索
新着記事
  • ライブドアブログ